スノーピーク チタンシングルマグで炊飯


過去にやった事は何度か有りますが、自信を持って「出来る!」と言い切れる程ではない、炊飯。
出来なくても何とでもなりますが、やっぱり出来るに越した事は無いので練習することに。
まあ、スノピのチタンシングルマグの600と450を手に入れたから、と言うのも有るんですけどね。
まずは研いで吸水。普通の米なんで普通に研ぎますが、キャンプではやっぱり無洗米の方が手間が無くて良いですね。30分弱放置。


本当はアルコールストーブでやりたい所ですが、実はこの撮影時は夜11時ごろ。自分の夕飯のご飯なんで失敗するとご飯無しになってしまうので確実性を取ってガスレンジで。
チタンコッヘルは炊飯に向かない、と言われてますのでバーナーパッドを使用。蓋はシェラカップ用。とりあえず沸騰するまで放置。火力は弱火で。
沸騰し出したら蓋を取ってスプーンでかき混ぜます。底の方と上がシッカリと混ざる様に念入りに。
時々混ぜるながら水分を飛ばします。米が出てきて表面に水気が無くなって来たら火を止め蓋をします。
このまま15分程蒸らします。
火を止める前に少し米を食べてみて微妙に芯があるぐらいがイイ感じ。あんまり芯が有るようなら水を足してもう少し火に掛けます。
火を止める前の、水気をどれだけ飛ばしたかで有る程度固さの調整が出来るみたいです。

蒸らしが終われば混ぜて完成です。

途中まで蓋をせず混ぜてた事から、底の焦げ付きも無し。
ちょっと柔らか過ぎな感じの仕上がりでしたがまずまずの出来。
コンビニで買ってきた餃子と一緒に頂きました。
流石にご飯ワンカップ(約二膳)分はちょっと食べ過ぎたかな。
でも、なんとか上手く行って良かった。次のキャンプで米炊きしようかと言う気になりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント