サトウのご飯、美味しいじゃん


サトウのごはん コシヒカリ3食セットサトウのごはん コシヒカリ3食セット
()
サトウ

商品詳細を見る


 正直、舐めてましたね。コイツのポテンシャルの高さを。
 今までの生活のなかで実はあんまり縁が無かった、というのもあります。
 家では普通にご飯を毎日炊きますし、過去のキャンプでも炊飯を行うか、そもそも米を食べないか、という感じだったので。
 でも基本ご飯スキーなので皆で酒を遅くまで呑む、と言うので無ければ夕飯には白米は是非欲しいところ。しかし先日から言ってる通り、メスティン一個にするとそこがちょっと難しい。
 もちろん、メスティンは屈指の飯炊き用鍋としてのスペックを誇る「飯盒」な訳ですが、これで米炊いちゃうとほかのオカズが作れなくなっちゃう訳ですよ。
 缶詰開けて、ホカホカの白米で、と言うのでも十分魅力的ではありますが、毎回それだとちょっと寂しいですし。
 サトウのご飯をうまく使えればご飯プラスオカズ、と言う「まっとうな」食事もより作りやすくなるか、と思います。
 先日、職場で昼食時にコンビニでこれを見つけて熱湯を注いで見ました。
 もちろん、本来は湯煎するかレンジでチンの必要があるのですが、熱湯で湯通しするだけでもまあ、食べられないことも無い感じ。若干硬いぐらい(冷めて固くなったご飯、と言う感じ)。
 この時は「カップラーメン カレー」と一緒に食べていたので、粗方の麺を食べたところにサトウのご飯を投入、と言う風にしたのですが、この食べ方なら普通のご飯と全く遜色無い美味さでした。
 白米、として食べるなら湯煎するなどの方が良いでしょうが、味噌汁系などに放り込んで雑炊風にしちゃうとか、リゾット風にして食すつもりならそのままぶち込んでもOKではないかと思います。
 湯煎用の秘密兵器も購入しましたし。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント