ETC


書こう書こうとしてスッカリ忘れてました、ETCの話。
今回、当初の予定ではつける気の無かったETCを搭載しました。
CBRには純正の専用機も有るんですがそちらでは無く汎用機の方を選択。
理由は幾つか有りますが大きかったのは取り付け位置。
純正はハンドル部分にユニットを付けるのに対し汎用はシート下になりハンドル側にインジケーターだけ出るタイプ。
一見すると純正の方がカードのセットと取り出しふぁ簡単で良いんですが、これは逆にバイクを離れる時は常にカードを抜いて行かなくてはなりません。
万が一入れ忘れるとゲートを次に通る時に非常に厄介です。
シート下にユニットが収納されて居ればちょっと離れるぐらいならそのままでokですし、ハンドル周りもスッキリしたままですのでこちらを選択しました。
上の写真はハンドル上に付けるインジケーター。 カードが正しくセットされてればグリーンランプ、間違ってたり挿さってない時はレッドランプとなります。
先日の筑波方面はモチロンETCで精算したのですがコレは楽ですね。当たり前なんですが。
この時は他の人はクレカや現金なんで通過後待ってるんですが、それはそれで凄い余裕が生まれます。
決して安いモノでは無いのは事実ですが本当にオススメですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。