CBR250Rフェス


9月19日、HONDA主催のCBR250Rフェスが筑波サーキットで開催されるとのこと。
バイク屋さんのお誘いも有り、なかなか遠出の機会も無いですので慣らしも兼ねて行って来ました。
私、店長と若い方お二人の計4台で、羽田口から湾岸線を通り三郷、常磐道、谷和原で降りて国道経由で筑波サーキットへ。
途中、高速の守谷PAで休憩を入れつつでした。

割と道は空いており、順調に進み予定より少し早めに到着。
フェス前に時間が有ったのでちょっとサーキット見学。

一般系な、プロじゃ無い人たちのレースの様でしたがそれでもエンジン音とか迫力でしたね。


11時前に会場入り。
これだけ同じ車種が並ぶと圧巻ですね。最終的にはこの3倍ぐらいになりました。
でもコレだけ同じのが並ぶとどれが自分のか判らなくなったりw
まあ、サイドバッグ付きは私ともう1、2台でしたのでそこで見分けられましたが。

イベントとしてはあんまりパッとしない感じ・・・司会のオネーチャンも頑張ってましたが短いトークショーと一本橋をどんだけ遅く渡れるかゲームで終了だとちょっとねぇ・・・。
実物のレプソルが見れたのはちょっと嬉しかったですが、そっち方面もそんなに明るく無いですので。
結局サーキット試走が目玉なんですが、それもすごいユックリと並んで走るだけなんで見てるだけでストレスな感じで参加せず。
早々に退散して筑波山に走りに行く事にしました。

筑波山のワインディングはなかなかいい感じ。若干道脇の落ち葉が厚いところが有って濡れてたりすると怖かったりもしますが概ね路面も悪く無く。
CBRもよく走り丁度良い感じ。ペース遅めだったのも有りかなり自由にカーブ曲がれました。
頂上はありがちなお土産とお食事処な場所。駐車料200円ナリ。
この場所、スバラシク昭和テイストあふれるところ。
筑波と言えば「ガマの油」なのでガマがメイン。
でもリスペクトしてるのか、ないがしろにしてるのか判らない感じがまた・・・。
此処では「栗ソフトクリーム」を頂きました。と言うかゴチになりました。「ソフトジャンケン」勝ったのでw
食べたらトイレを済ませて下山、帰りは土浦北の方から高速へ。
行き同様守谷PAで休憩をし帰って来ました。
幸い渋滞らしい渋滞も無く、割とスムーズに進み18時には朝のバイク屋さんの前に帰って来れました。
軽くダベってお茶一杯ご馳走になって帰って来ました。

翌日(これを書いてる今)、身体のアチコチが筋肉痛です。
でもCBR250R、実に乗りやすく楽しいバイクですね。
恐らく「スペック」で言えばそれ程大した事は無いんだろうと思います。
最高速はまだ慣らし中なんでハッキリ言えませんが、一回トラックを追い抜こうと回して見ましたが120kmぐらいが加速でスムーズに出る限界ですかね。
100kg超えてるデブチン乗っけてですから充分でしょう。
テイストとしては低・中速で快適にパワーを発揮する作りな様で街中や峠道楽しいですね。
来週もなんとか出かけられると嬉しいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。