ボディカバー


HSGインフォメーションと言うところでEOS5DMkIIのボディカバーを通販。柔らかめのシリコン系ラバーで底を除くボディ全体を覆ってくれます。


上が素、下がカバーを着けた状態。ご覧の通り違和感はほとんど無く割とシャープな印象。
手に実際に持ってみるとチョット肌触りがサラッとし過ぎてて滑りそうな感じが怖い。まぁラバグリ系は薄くても握る事で潰れて案外シッカリグリップするもんですが。

それよりも気になったのがレンズの基部。
単焦点みたいな小さなのなら問題無いんだけど、24-105みたいな大きめなレンズだとラバーが干渉してかなり取り付け辛い。正直、屋外とかではチョット無理かも、と思うぐらい。
つかない訳では無いんだけど、基部周りを下から指突っ込んで引っ張っって拡げながらレンズを着ける感じ。机などの上じゃ無いとかなりキビシイんじゃないかな、と言う感じです。
こないだ購入した50-500なんか取り付け出来ないんじゃ無かろうか・・・。
うーん、チョット失敗だったかな・・・

格好はなかなかマッシブで悪く無いんだけど。

[追記]
50-500は問題無く着きました(干渉はしますが)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント