プラモ作成履歴43 HG-IBO ガンダムバルバトスルプス

GBL00.jpg
 HGバルバトス ルプス完成です。
 前回のゲルググ同様「丁寧に」を念頭に作業したもの。とはいえやっぱり「抜けた」ところが数カ所ありますね。
 番組は終わってしまいましたが、キットはまだ手元に次の「バルバトスルプスレクス」があったり。いつになるか判りませんが、作ってやりたいものです。
GBL001.jpgGBL003.jpgGBL002.jpg
 基本三方向。
 最新のキットなので、塗り分けはほとんど必要なくパーツ単位でベタに塗装して上げさえすればOK。今回は白をクールホワイトで、その裏はジャーマングレーで塗っています。グレーを塗ることで少し重量感が出る・・・?
GBL004.jpg
 頭部も鬼の分割。これだけ色数があるにもかかわらず、塗り分けは基本不要。目だけシールを使っています。
GBL005.jpgGBL006.jpgGBL007.jpg
 武器装備。本体に付属するのは右手の「ソードメイス」。剣型のメイスってことでパワーとスピードを両立!って感じの武器。宮本武蔵っぽくてなかなかカッコイイんですが、あんまり活躍しませんでしたね。背中には片手サイズのショートメイス(二個セットでツインメイスという名称)。これも確か劇中1回活躍しましたかね。これと両腕のキャノンはオプションセット5のもの。バルバトスルプス用の平手も付属なので、実質同時購入必須なものとなっています。
 背中のスラスターはデザインは変更されていますが、アクション的には特に変更無し。
GBL008.jpgGBL009.jpg
 ソードメイスは付属の角度付き手首を使うとかなり表情豊かに構えられる様になります。これは全てのキットに付属しても良いぐらいの有効な手首。最低限剣を使う機体には必須。せめて入手しやすい様に汎用の手首セットなどで出して欲しいところです。
 両腕のキャノンはこれとは別デザインのショートバレルタイプもあります(あるみたいです)。肘にセットして、軸でクルっと回ります。
GBL010.jpgGBL011.jpg
 多分現実的にはもっとも使いやすい「ツインメイス」。大型なものばかり見ているので迫力不足な感じですが、これでも十分、現実的には脅威だと思います。軽く短いのでダイナミックなアクションが付けられます。ただ、ルプスは腰のスラスターパーツなどが干渉したりで意外とポーズ付けに制約があったり。
 バルバトス用では本来ないですが、片刃直刀の剣も制作。ソードメイス以上の質量を感じさせるデザイン。
GBL012.jpgGBL013.jpg
 改めて再認識させてくれる「バルバトスに銃は似合わない」。
 作って見たので持たせて見ましたが、本当に似合わないですね。
GBL014.jpg
 武器一式。
 武器セット込みなので当然ですが、なかなか多いですね。

 作り貯めた(更新を怠っていた)のは一旦終了。現在作っているのはダイブ今までとは毛色の違うものです。完成しましたらまた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント