ジョニーライデン専用ゲルググの製作.3

IMG_1025.jpg

 さて、いよいよ塗装です。
 今回は「ジョニーライデン専用機」と考えていますので、赤と黒で。MSVの箱絵や側面の写真、入っていたファイルを参考に色の位置を決めて行きます。

IMG_1028.jpg

まずは全体にサフ。傷などを見つけたらこの時点で処理します(見つけました・・・)。

IMG_1029.jpgIMG_1030.jpg

 表面がある程度納得いったら塗装の下地に。今回は赤がメインカラー。なので下地はピンクに。以前TVで見たのですが、消防車はあの綺麗な赤の発色を得るために下地は白ではなくピンクに塗るそうです。TVでは全体がピンクのファンシーな消防車と言う貴重な映像を拝むことができました。ゲルググもピンクのファンシーなカラーに。このまま仕上げたら「ハローキティ」とか似合いそうです。

IMG_1031.jpgIMG_1033.jpg

 本体色の赤を塗装。今回はキャラクターレッドにて塗装しました。下地まで気を使ったのでなかなか良い発色となっています。

IMG_1032.jpg

黒い部分。ウィドーブラックにて。クレオスのGXカラーシリーズは発色が本当によく、隠蔽率も優秀なので使いやすいですね。ちっと高いけど。

IMG_1034.jpgIMG_1036.jpg

シルバーはクレオスのメタリックシルバー。粒子も細かくて非常に綺麗な銀になってくれます。バーニアや何箇所かのアクセントに。

IMG_1037.jpgIMG_1039.jpg

 塗料が乾いたら仮組み>スミ入れ(これも漢字使うとイレズミみたい・・・)>デカール貼り。
 スミは本来ですと赤ならブラウン系、って基礎がありますが、僕はなんとなくMSみたいなのは黒でちょっとスミを強調した方がカッコいい気がします。ので、黒で。ウェザリング塗料を使っています。
 デカールはMSVに付属のものとバンダイのデカールを使っています。残念ながらゲルググ用では無く「ドム・ギャン・ジオング用」の方ですが、適当にチョイスして使用しました。途中デカールが一部割れたりとアクシデントもありましたが、なんとか終了。乾燥後に全体につや消しクリヤーにてコーティング。

IMG_1041.jpg

 この状態の時、ちょうど2016−2017の除夜の鐘がなっていました。年内に仕上げたい!ってやってたんですがギリギリ間に合わなかったですねぇ。

IMG_1042.jpg

 トップコートが乾いたら組み立てて完成。
 ゲルググキャノンのパーツ類も作ってコンパチ仕様となっています・・・が、なんとこの撮影の後キャノンの頭部を紛失・・・未だに発見されていません。まぁ、おまけで作ったみたいなものなので無くても良いっちゃ良いんですが、一応塗り分けたりもしたので少しショックです。

 次回、完成本体を「模型作成履歴」の方で紹介させていただきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント