工具いろいろ その1

久々に、作成履歴以外での模型ネタ。
最近の模型熱の過熱っぷりに財布の紐も緩みっぱなし。そして私は「工具スキー」な人。そんなわけで色々工具を買ってしまいました。今回は主に「プラ板工作用」な諸々です。
IMG_0899.jpg
こちらはT字定規。クレオスの小さい方です。直角を簡単に出せる、プラ板工作の基本工具の一つ。買わねば買わねばと思いつつ、手持ちの金定規と三角定規の組み合わせでなんとなくクリアしてきていたのですが、今回ようやく購入。
IMG_0900.jpg
で、せっかくなので、もう少し便利なアイテムもついでに制作することにしました。
まずはプラ板(1mm)をいくつか切り出して
IMG_0901.jpg
定規の幅に合わせて接着します。
IMG_0902.jpg
左右を隙間なくぴったりと挟んで接着し、さらに上に広がり防止の梁(?)を掛けます。
IMG_0904.jpg
T字定規をセット。さらに下に0.5mm板を接着します。定規のT字の上辺とプラ板の上辺をピッタリ合う様にします。
IMG_0905.jpg
これで簡易型の「スライド定規」が完成。定規の内側とプラのベースの間に最初に切り出したプラ板を挟めば幅を狂わせる事なく切り出しが可能で一定の幅のプラ板をどんどん切り出せます。プラ板工作では必須のアイテムと言えるかもしれません。
IMG_0909.jpg 
他にも昔からの定番、正確な切断を可能とするベース等も買いました。ノコギリの切れ味がいまいち、っとの話でしたが試し切りした限りでは割と使えそうです。
IMG_0908.jpg 
プラ板工作はやっぱり模型の幅を大きく広げてくれます。精進して色々作れる様になりたいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。