工具いろいろ その2

前回に続き工具ネタ。今回はヤスリです。
購入したのはクレオスの「極・雲耀」と「仕上げ目」です。
このシリーズ、なかなか「これ」という特徴が掴みづらいのですが、ものは良いカンジ。切削性もこの雲耀にかんしてはかなり良く、平行平目の刃は掃除もしやすくてなかなかの好印象です。
IMG_0906.jpg
かなりザックリとした刃。これで綺麗に削れるのかな、っとちょっと不安を感じたりしますが、意外と綺麗な切削面となりストレスがありません。タミヤのクラフトヤスリも持っていますが、あれとはまた違ったカンジ。個人的にはあちらの方が綺麗かな、と思ったりしますが、あちらは切削面がある程度滑らかになってくると途端に削れなくなる印象。こちらはそういった事はあまり無く、ボリボリ削れていきます。
IMG_0907.jpg 
今回、せっかくなのでプラスでプラ板で治具作り。模型者の間では結構有名(?)な「ヤスリほう台2」もどきっぽいものを作ってみました。

IMG_0920.jpg
雲耀用の直角ホルダーを作り、横にレールを敷設、切り出したプラ板などの切断面を削る治具としました。ヤスリほう台2では紙やすりでしたがこちらは金ヤスリ。切削面はやはり紙やすりに比べれば荒れますが、基本、接着される事も多い為あまり気になりません。また雲耀は先端に向かうにつれ極僅かにに薄くなっていますが、これもそれほど気にならないかと。本当に極僅かなので。
IMG_0921.jpg
こんなカンジで台にプラをセット。雲耀の刃は「ヤスリを押した時に削れる」付き方なので、台を手前に引く時に削れています。軽い力でサクサク削っていくとそれなりに垂直な切削面を得る事が可能となっています。箱組みなどする時にはなかなかありがたいアイテムです。
IMG_0922.jpg

プラ板工作が、前回のイフリート以降楽しくなってきています。今作っているのもプラ板工作を中心に制作進行中。どうも私はパテよりプラ板での制作が合っているみたい。でもジオン系はどうしようかなぁ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。