道志の森キャンプ場

PA020308b.jpg
 去る10月2日、3日で道志の森キャンプ場へキャンプに。
 今年は仕事が忙しく(儲かってはいない)キャンプに行けないかなぁ、っと思っていたのですが、
なんとか隙間を見つけて出撃してきました。
 昨年末、愛犬「もも」が亡くなってしまったため、親父と2人だけでのキャンプとなりました。

PA020311.jpg
 この日のメニューは昨年もこの地で作った「トリとキノコのホワイトシチュー」。今回は前回のようにキノコを忘れることもなく、完成しました。少々、水を入れすぎて水っぽくなったかな?っと言う感じでがしないでも無い出来でしたが。
 このほかに味付きのカルビなどを焼いたりしました。

PA020313.jpg
 シチューと肉を食ったらイカの乾き物、クラッカーなどを肴に日本酒を少々。
 このクラッカー、どこででも売っているような、なんてことのないありきたりなものなんですが、これ、キャンプで酒を呑む時の肴兼主食にちょうど良い感じ。いつも作り過ぎ、持って行き過ぎで大量に余らせる&持ち帰ることの多い自分でしたが、1〜2品をクラッカーに代用させるつもりで(コメとかパンとか)行くと非常に楽でした。残っても個包装されているタイプを選べば持って帰るのも容易ですし。一応、アイディアの源泉は「米軍のレーション」です(レーションの”主食”にクラッカーは良くあります)。

 程よく食べて呑んで親父は9時過ぎに、自分は12時過ぎには寝袋に入りました。この日の幕は前年に続き「EUREKA!」のツーリングテント。ちょっと試しもあり、この時期にも前室側にて自分は就寝としてみました。フロントもメッシュのみとし、ほぼ屋外と変わらない状況でしたが、気温がそれほど低くなかった日だったためさして寒いとも思わず眠れました。

PA030315.jpgPA030316.jpg
 翌朝は7時過ぎに起床。さすがに少々肌寒いと感じたので持って来ていたフリースを着て朝食の準備。昨晩のシチューの残りと調理パンの「ランチパック」、それに牛乳と言うメニューにて済ませました。
シチューは昨晩より一晩寝かしたので味も良く、水っぽさも無くなっていました。
 この日は天気がすこぶる悪い感じで、起床時はまだ降ってこそいませんでしたが、上の方はすでに雲が降りて来ており何時「ざー」っと来てもおかしくない雰囲気。朝食の後片付けが済んだら素早く撤収し、毎度同じく9時前には撤退となりました。

IMG_0857.jpgIMG_0858.jpg
 例年通り、「道の駅どうし」にてお土産、トイレを済ませ、一休みしたら帰宅です。
 写真は裏手の川。なんか良い感じだったので。

 今年はあと一回、11月に同じく親父と同地へのキャンプを企画中。
私のキャンプ歴の中では最も遅い時期となるのでどうなることやら。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント