プラモ作成履歴27 ガンキャノン

 高機動型ガンダムに続けて27番目は9月14日に完成(?)したリバイブ版のHGUCガンキャノンです。
 非常に出来が良いことで有名な本キット。好みの分かれる部分(ガンキャノンにしてはカッコ良すぎ?)もありますが、極めて広い可動と抜群のプロポーションの今後名作と呼ばれるのでは、と思うキットです。

GP-R0171.jpgGP-R0173.jpgGP-R0172.jpgGP-R0174.jpgGP-R0175.jpgGP-R0176.jpg


 今回も簡易仕上げにしようかなぁ、と思ったんですがいつもそれでは芸も無いということで軽くウェザリングなんてものをやってみようかと。
 クレオスのウェザリングカラーを使って全体をウォッシング、さらに足首周りはサンドカラーで行い感じを出しました。
 各部のエッジには似非ドライブラシを施しエッジに使用感を、いくつかの場所には控えめに着弾の痕なんてものを加えてみました。
 で、この作業自体はまぁそこまで大成功でもなかったんですが、それなりに感じも出たのでまずまず、なんて想っていたんです。で、最後の仕上げにいつも通りつや消しを吹いたら大失敗しました・・・。塗装日はそこまで湿気も高くなかったと思ったんですが何故か全身が白くカブってしまい、なんだか凍りついたみたいな印象に・・・一応あまりにひどい胸と左足は表面をメラニンスポンジでこすったりして状態を軽減できないか悪あがきしてみたんですが、あんまり効果出てないですね。本当なら塗装しなおしてやり直すべきでしょうが、そこまでの気力も湧かずがっかりしながらフィニッシュです。

 この次はすでに完成(11月23日に完成)はしてるんですが、撮影が全くやれてません。ものは最新のアレなんですが・・・なんとか早めに撮影だけでもしちゃいたいです。出来たら載せます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。