プラモ作成履歴16 ライトニングガンダム&B.W.S 1&B.W.S MK-II

 ラルグフとほぼ同時期に製作、完成させたのがこちらのライトニングガンダムとそのバックウェポンシステム2種。6月末に完成しています。
 実はラルグフともに組み立てまでは事前に行っていたと言うもの。なので、作業的にはこの6月のタイミングでは塗装のみを行っています。
 キットは本体である「ライトニングガンダム」とBWS、さらに後半のパワーアップ版BWS MK-IIをそれぞれ製作しています(全て別売キット)。
 ライトニングガンダムはBWSでも予測出来るように「リガズィ」をベースにした改造キット、と言う設定。言い忘れましたがもちろんビルドファイターズ系、トライの主人公のチームメイトの機体です。
 BWSは単体での飛行機としても成立するデザイン。本家のリガズィと違いMS形態でも装備可能で背中に背負ってました。変形方式は本家と上下が逆で本体は上向きでドッキングします。
 機体の特徴は遠距離狙撃を得意とする「スナイパータイプ」である、と言うこと。その割には劇中ではしょっちゅうビームサーベルで戦っていた印象です。
 もう一機のBWS MK-IIは後半の強化機体。本体のライトニングには手を加えず背負い物の強化で全体の底上げを図った、と言うものです。合体した状態はライトニングFB(フルバーニアン)と呼称されます。左右にその名前の由来となる大型ブースターポッドが装備されており、主兵装のビームライフルも強化型となります。
 こちらも当然合体し、飛行形態へと形態をチェンジ出来ます。合体方法は基本的に特に変化無しです。

ライトニングガンダム01
ライトニングガンダム02
ライトニングガンダム03
ライトニングガンダム04
ライトニングガンダム05
ライトニングガンダム06
ライトニングガンダム07
ライトニングガンダム08
ライトニングガンダム09
ライトニングガンダム10
ライトニングガンダム11
ライトニングガンダム12
ライトニングガンダム13
ライトニングガンダム14

 これもネットで見かけた「センチネル風」に触発されてそんな感じに仕上げました。青い色をライトブルーで塗装し仕上げにちょっといつもよりキツめにつや消しをかけてセンチネル特有のあの「コナっぽさ」を表現してみました。相変わらず写真ではイマイチ伝わりづらいですが、それなりに作業は成功し、いい感じになっています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。