プラモ作成履歴14 ディナイアル・ガンダム

14体目は6月中旬に完成。再びHG系、ビルドファイターズトライで主人公の兄弟子が使った「ディナイアルガンダム」です。
 何故かこのキット、見た瞬間にとあるキャラクターがビビッと頭に浮かびました。それは「ドリフターズ」と言う漫画に出てくる「島津豊久」。この漫画の主人公ですが、この作者らしい独特なスタイルを持つ服装で非常にカッコ良いキャラターです。
 その島津豊久、コミックの表紙などを見ると赤いジャケット風なものに腰の左右の鎧も赤、その他は黒の袴などで帯等は白、と言う配色です。この配色をイメージしつつ今回は塗装、ついでに武器も追加しました。

ディナイアル島津01
ディナイアル島津02
ディナイアル島津03
ディナイアル島津04
ディナイアル島津05
ディナイアル島津06
ディナイアル島津07
ディナイアル島津08

 色はキャラクターレッドとクールホワイト、グレーで塗装。グレーには黒を混ぜて濃くしています。全体を塗装後にやっぱりつや消し。僕の世代ではガンプラ=つや消し の構図はなかなか根強いです。とりあえずやっとくと安心。
 腰の後ろに3mmで穴を開けて日本刀をさせる様に。日本刀はコトブキヤのサポートパーツ。ちょっと長すぎ(背中に背負ってギリギリぐらいあった)なのでカットして使用。大小の小の方を大とし、大の方は似たようなバランスになる様にカットしました。柄(つか)もカットしています。
 銃は戦国アストレイの時に買っておいた「祭りウェポン」(なんつー名前・・・)の中に入っていたもの。ライフルとして見ると小さすぎますが、片手で使うのにはちょうど良くキャラクターのイメージにもピッタリ。金の部分は素がいい感じだったのでそのまま残し銀と茶の部分を塗装してあります。
 ただ色を変えただけでここまでイメージが変化するとは、やってみて大成功でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント