プラモ作成履歴13 高機動型ザク(MS-V)

 この辺りからペースが妙に早くなってきます。前回が5月末ですが、これは6月初旬に完成。13番は高機動型ザク。ここまでずっとHG系ばかりでしたが旧キットのMSVです。
 黒い三連星の機体として有名で、箱絵も黒い三連星が描かれていますが今回は白で塗装。MSVは説明書にバリエーションが載っており、このキットでは今では有名な「白狼 シン・マツナガ」が載っていました。マツナガ機はその後すごい人気となり1/100キットでは単独デビューしています。残念ながら1/144では出ていないのでこちらで製作します。といっても本当は白狼マーク等は付属しているのでそこまで難しくはありません。

高機動型ザク(旧MSV)01
高機動型ザク(旧MSV)02
高機動型ザク(旧MSV)03
高機動型ザク(旧MSV)04
高機動型ザク(旧MSV)05

 難しくは無い、なんて言ってしまいましたがHGの出来の良さに甘やかされた身には非常にハードな内容でした。
 まず、第一に色なんて全く着いてません。全身グレー単色の成型です。今のキットの様に塗り分けを考慮してパーツが分割されていたりしません。と言うか手とか足とか首でさえ組んじゃうと外せません。さらに全パーツ接着です。合わせ目がバリバリです。バリやヒケもバリバリです。頭使って説明書を良く吟味して作業計画を練らないと塗装できなくなったりします。
 なんとか形にはできましたが、最後の赤とかあきらかに”やっつけ”になってますね。実は他にも数体、旧MSVキットは入手していますが、なかなか手が出せないですねw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント