プラモ作成履歴08 Gセルフ(大気圏内パック装備)

 このモデルと次のモデルはほぼ同時に作っています。
 08番手はGセルフ。御大「富野監督」が手掛けたターンAガンダム以来のガンダムです。
 作品は正直難解過ぎて所々意味が判らない部分が有ったりと賛否両論。僕個人としてはストーリーを追い切れたとは言えませんがなかなかに「楽しませてくれた」作品だった、と断言できます。毎週、職場の人とあーだ、こーだと話してこれたので。
 キットは主役機だけあってソツの無い作り。最初に装備しているバックパック、大気圏内パックもセットとなっています。
 特徴の一つに青い透明パーツが紫外線ライト(ブラックライト)によって青く光るところ。残念ながら撮影はしておりませんが、中々綺麗で面白いものでした。

 製作時期は購入こそ2014年でしたが、作ったのは翌年の2月頃でした。

Gセルフ01
Gセルフ02
Gセルフ03
Gセルフ04
Gセルフ05

 次のキットと共に、「黒系以外の色でのスミ入れ」を試しています。上記の通り各部が青く光るので、青系のガンプラマーカー流し込みタイプを使っています。その他は特に塗装もせず、大半をシールで済ませています。
 面積の広いシールはやはりすぐに劣化が目立ち始めますね。今回の撮影では結構端のめくれ等も目立つ様になっていました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント