レギュレーターが壊れた


 先日、塗装をしようかなぁっと思ったら何故かエアブラシからエアが出ない。「はて?」と思い確認するがコンプレッサーは問題なく動作してる模様。色々確認してみるとレギュレーターの水抜きのボトルの上部カバーの樹脂部分が割れてしまっている事が判明。修理・交換が必要になってしまいました。

 記憶が確かなら今から20年ぐらい前に買ったモノのはずなので充分使ったとは思うんですが、その部分以外は問題無しみたいですし、空気圧計が付いているタイプは6千円弱と意外に高価。パーツ注文すれば良さそうなんですがそれだと数日間使えない状態になってしまうのでチョット辛い。そこでレギュレーターのメーター無しの方を買ってパーツを取る事にしました。コレならヨドバシさんで翌日には届きます。お値段は2千円弱。パーツ代が千円なのでそこまで痛く無いし、もし万が一他の部分が駄目になっていても取り敢えず作業は再開出来ます。ので早速注文です。

 レギュレーター本体、スタンド、ホースのセット。mk1になり、自分のは確か2、現行のメーター付きが3となる様です。

 早速バラして移植。
 最初締込みが甘くて上手く動作しませんでしたが、結構な力でギュウギュウ閉めたらOKでした。樹脂なので控えめにしたのが不味かった様です。

 さて、これで作業が再開できます。後日パーツ注文してMk1も復活させとかなくては。
 またも大分放置してた本ブログ、いくつか拙作も完成しているのでそれらの写真でも載せられれば、と思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント