久しぶりのソロキャンプ

2014秋道志の森001
 ずいぶん久しぶりの更新でこれまたずいぶん久しぶりのバイクでのソロキャンプです。
 場所は最近お馴染みの「道志の森キャンプ場」です。
 実は9月末と言うタイミングでのキャンプは初。さて、どれだけ寒いのかな、っとちょっと心配でしたがそれほどでもなかった・・・かな?と言う感じです。

2014秋道志の森0022014秋道志の森0032014秋道志の森004
 中央道「相模湖IC」で降りて道志道へと向かいます。
 今回、久々にバイクで走ってみて思ったんですが、やっぱり上の写真左の辺りが一番寒いと思うんですよね。

2014秋道志の森006
 何の問題も無くキャンプ場に到着。
 今回は時期的にも空いてる、って話だったんですがプール周辺にはいくつかのキャンパーが。そんな中にちょいとお邪魔しました。

2014秋道志の森0072014秋道志の森0082014秋道志の森0092014秋道志の森0102014秋道志の森011
 いつも私のキャンプって言うと「肉を焼く、以上!」って感じだったので、今回はシチューを作ってみる事にしました。ウチの母直伝の「トリとキノコのホワイトシチュー」です。
 作り方は実に簡単で、先ずはみじん切りにしたタマネギ(1/4個ぐらい)を弱火で炒めて透明に。そうしたらトリ(事前に酒に漬けて臭みを消す&酒の味を足す)を同じく炒める。タマネギを焦がさない様に。トリも焦がさない様に。
 両方炒め終わったら生クリームを200ml入れちゃいます。ドボドボっと。
 で、味は塩胡椒で。そして本来ならここでキノコ(シメジやエノキなど)を入れるんですが・・・今回忘れました!家の冷蔵庫に!なので今回はキノコ無しとなりました・・・。
 ポコポコ煮たってきたら味を見ます。多分クリームが濃すぎなのでここらか少し前に牛乳か水で延ばしておきます。牛乳のが味とかコクとか濃いめですが逆に少しクドいかも。お好みで。
 さらに煮込んでキノコにも火が通れば完成。味が足らないようならここでもう一度塩胡椒して味を整えて完成です。
2014秋道志の森012
 キノコ無しになってしまいましたが味はまずまず。初めて作ったにしては上手く行った方かと。
 ただ、今回一緒にご飯を炊いたのですが久しぶりに失敗してしまいちょっと芯の残ったご飯となってしまいました。まあ、食べられたので良しとします。
2014秋道志の森013
 350缶ビールを3本にさらに現地でサワー350も呑んでいい感じ。
 食後は携帯に落としておいた「ガンダム オリジン」の4、5巻を焚火に当たりながら読んだりしてました。
 丁度読み終わるころに焚火の火も殆ど消えて来て寒くなって来たのでテント内に撤収しました。
 テント内で以前に買った「モンベル SSUL #3シュラフ」に潜り込み就寝。21時頃とかなり早い時間でしたが日付が変わるぐらいまで寝て、しばらく起きて、また寝て、って感じで翌朝まで。さすがに明け方は少し寒さを感じましたが#3、十分な性能で最初はしばらく暑く感じるぐらいでした。

2014秋道志の森014
 翌朝は7時に起床。天気は良い感じでしたが前日までの天気予報だと台風により雨かも、と言う話があったので早々に撤収すべく起き出します。
 
2014秋道志の森015
 朝食は昨晩のシチューの残りをおかずにプリムスのトースターでパンを焼いて食べました。シチューに使った残りの牛乳も有ったのでなかなか豪勢な朝食となりました。
 写真は今回焚火で使用したもの。所謂万能蒸し器ですが、これが焚火の”皿”として優秀なのは一部の方には有名な話。初めて使ってみましたが良いですな。

2014秋道志の森0162014秋道志の森0172014秋道志の森018
 帰る前にキャンプ場内で何枚か。川の水はキレイですがさすがに冷たそうで触る気にはなれませんでした。

2014秋道志の森0192014秋道志の森0202014秋道志の森021
 キャンプ場入り口にいるイノシシちゃん(イノブタちゃん?)。普段犬ぐらいしか見てないんで、大きい動物は迫力がありますね。そしてクチャイw

2014秋道志の森022
 最後には「道の駅 どうし」にてお土産を買って帰宅しました。

 今回はシチューを作る、と言うのが最大の目的だったので、それが(忘れ物は有ったとは言え)成功したのは大きな収穫でした。
 これまでキャンプの食事と言えば「焼く」ばっかりだったので「煮込む」が追加出来たのは大きいですね。是非、次回もやってみたいかと。
 鍋はソロと言うのもあったので「焚火缶」の一番小さい1Lの物を使用。これと先日購入した雪峰*のソロセット炊でご飯を炊いて、チタンマグ400で酒を呑む、と言うスタイルでした。他にプリムスのコッヘル(こんなの家に有ったんだーってぐらい存在を忘れてた)とチタンマグ300、200を全部スタッキングしておいたのですが使わないのをやっぱり持ち込んでも意味ないですね。使うものの見極め、もっと考えないといけないですね。
 調理はみじん切り、鶏肉のカット(一口大よりちょい大きめ)は今回、母がやっておいてくれたので現地で切る必要が無かったのでナイフ類は殆ど出番無し。焚火用のファンぐらいしか後は出番が無かったかな。
 全体に大分荷物は絞ったつもりだったけどサイドバッグ左右はやっぱりパンパン。合羽や防寒着は削れないのでやっぱり調理系等を中心にさらなるシェイプアップが必要ですね。使わないものをもっとスパっと切り捨てる決断力が必要でしょう。
 加えて、現在サイドバッグに合わせたプラスチックの箱(靴を入れる用のもの。100均で購入)を道具入れに使っているんだけど、これを使うのをやめるのもひとつの検討材料かと(箱に入れるためにどうしても隙間が出来るし、入らないサイズのものは結局外に置く事になるし)。
 逆に現地で欲しかったなぁ、と感じたのはやっぱり「洗剤」。シチューも結構、油が付くので。帰ってから洗えば良い、とは思いつつやっぱり現地でキレイに出来ればそれに超した事は無いかと。自然に優しい系の洗剤を用意出来れば次回は持って行きたいかな。次回が来月なのか、それとも来年なのかは不明だけどw
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。