パウチクック から揚げ


最近、巷で話題の「ポリ袋調理」、「パウチクック」に挑戦してみました。


材料は鶏モモ肉200g。一口大が良いんですがメンドイんでそのまま。それとから揚げ粉、片栗粉。


材料を全部ビニール袋に入れてモミモミ、シッカリと馴染ませて揉み込みます。


袋の中の空気をシッカリと抜いて沸騰した鍋の中に。から揚げは15分、鍋にいれます。

時間になったら鍋から取り出します。


袋から中身を取り出して皿に盛り付け。ご飯と小鉢を付けて本日の夕飯完成です。

まあ、当然「カリッ」とはいきません。どちらかと言えばグニャっとした食感です。またから揚げ粉が全体にまんべんなく行き渡らないため味の濃い所と薄い所が別れてしまいました。
ただ、鶏肉はかなり柔らかくなっています。ベチャっとした感じにはなってしまいますが脂や旨味は何処にも逃げないのでジューシーさはバッチリです。
から揚げ、と言われるとチョット「ウーン?」と思うところも有りますが「から揚げ味のこう言う料理」と言われれば柔らかくてなかなか美味しかったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。