6月キャンプ

6月9日・10日の一泊でキャンプに行ってきました。
場所は前回と同じく、道志の森キャンプ場。今回は親父と愛犬の2人と1匹でのキャンプです。

日曜日から月曜日での一泊、翌月曜は平日とあってキャンプ場はガラガラ。前回はいっぱいだったプール周りもウチの他にファミリーが2組、ソロライダーが1人と実に静かなものでした。

今回は空いてるだろうとも思いましたので、出発は10時過ぎとノンビリしたもの。途中で肉などを買い込み現地には14時前ぐらいに到着しました。
まずは受け付けで支払いを済ませ(大人700x2+車1000で2400)、ついでにマキを購入(火付きのいい方が300、火持ちのいい方が400)。

テントは空いていたのでプールのそばに。綺麗なトイレがすぐそばなのがポイントです。
水を汲んで、テントを立てて(ドッペルのモノポール)、焚火台を出してミニテーブルを出して準備します。
焚火台はネイチャーストーブの小さい方に自作ピコ風焚火台、そして遂に誘惑に負けて手を出したスノーピークの焚火台Sです。
焚火台Sは前々から欲しかったんですが、重量がかなり重いのと値段、そしてオプションの充実っぷりから二の足を踏んでいたもの(オプションって全部欲しくなるじゃないですか)。
先ずは少し遅めの昼食を。
ネイチャーストーブSに新聞紙を丸めて入れてその辺の小枝を適当に放り込みます。火を着けたら小型ファンで下部に送風。強制燃焼を起こします。火が安定したところでウッドペレットを二つかみ程入れ鍋をかけます。ウッドペレットは500mlのペットボトルに入れてきたのですが、約半分を消費して1Lのお湯を沸かせました。
以前に自作シェラストーブを作りましたが、この方法で十分ですね。かなりの高火力を得られます。


テントも立ててしまうと、あとはすることもないのでしばし休憩。親父と愛犬モモちゃん(13歳のお婆ちゃん犬)はキャンプ場内を散歩。モモちゃんは初キャンプという事もあってか、ご機嫌です。

日も徐々に傾き始めるぐらいから夕飯に取り掛かります。
今回も毎度お馴染みの肉などを串に刺してのBBQモドキ。いつもと違うのは、今回は一部で有名な「ヨシダソース」を使ってみた事。ただ、使い方が悪かったのか、そもそもあまり好みに合わない味(かなりの甘さ)だったのか、正直微妙な出来栄えに・・・

まあそれでも、そこそこは食べ、ビールも3缶ほどずつ呑み、っと其れなりにやりました。

食後は暫く、焚き火をいじくり過ごして親父は9時過ぎにモモちゃんとテントへ。自分も11時には寝袋へと潜り込みました。


翌朝は6時ごろ起床。私が起きた時には2人は朝の散歩から帰ってくるところでした。

朝食はセブンイレブンのインスタントスープのじゃがいものポタージュを鍋に4袋入れて1L弱のお湯で溶かしてベーコン適当に切って放り込んだもの。このシリーズは安くておいしいですね。それとパンを食べました。
私のキャンプなので毎度同じく、朝食後はサッサと撤収作業を行い9時ごろにはモモちゃんまで全て車に積み込み完了。自販機でアイスを食べてから帰路に着きました。
帰りの峠道では後部座席でモモちゃんがズルズル滑ってました(行きは起きてたけど、帰りは疲れたのか寝てたので)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント