道志の森キャンプ その二


前回の続き。
みんなが合流したので取り敢えずテントの設営。

はい、同じくドッペルギャンガーのモノポールテント。こちらはワンサイズ大きい4-5人用です。
今回、私とSが私の2-3人用でTとMちゃん、それにフリーダムコンビ2匹が4-5人用に泊まります。
前々から欲しいとは思っていたモノポールですがTも同様だったらしく、今回仲良くポチってしまった訳です。
しかしドッペルギャンガーのモノポールシリーズは1万切ったお値段でポールやペグどころかインナーテントまでセットとは恐れ入ります。
内容的にはもちろんチープな部分も有りますが、全体に作りもシッカリしてますし実用に十分だと思います。お値段安いから使い潰せますね。



テント設営が終わったら、Tが離れた所でなにやら始めました。

答えはハンモックの設営。

チョッパーさんもご満悦な様子。


今回も焚火台を使っての焚火。三台出しました(結局私のは殆ど使わなかったけど)。


今回の目玉!の作業に入ります。
先ずはホットケーキミックスを使ってタネを作ります。通常より少し弛めに。

で、これを用意した木の棒に銀紙を巻いて油を塗った物にスプーンで薄くタネを塗って焼きます。

ひたすら塗って

ひたすら焼く

みんなと喋りながらも、ひたすら作業します。


すると徐々に育って太くなって来ます。


夕飯の準備もしなくてはならないので鍋を火にかけ、具材を煮込み始めたのですが・・・

なんとフリーダムコンビの片割れがリードを引っ掛けて鍋をひっくり返してくれました。
慌てて中身を拾います。

気を取り直し、中身は一度水道で洗ってから鍋に。旨味が大分逃げてしまいましたが、こんなトラブルもキャンプの醍醐味?

彼も反省してるのかな?
ただ、彼にはこの後更なる悲劇が・・・
さすがに写真は撮らなかったんですが、実はこの後に彼は「肛門」を火傷するはめに・・・
犬ってその構造上、肛門が真後ろ向いています。んで、パグって犬種はシッポがクルっと上に上がっています。で、飼い主のTが焚火台を弄ってる時に「遊んで~」って寄ってったんですが、その時に後ずさりしちゃったんですね。つまり焚火台の方向に・・・。
ジュ!ヒキャン!
って感じで。その後Tにやられたと勘違いして「ウウウウ・・・!」って唸ってましたね(「俺じゃねぇよ!」って飼い主Tは抗議してましたが)。
幸い大事にはならず、大丈夫な様でしたがしばらくは静かになってましたね。


そんなチョッパーの悲劇を余所に、鍋の中身はだいぶイイカンジに(まあ、悲劇が起きたのはこのタイミングでは無かったんですが)。


そして此方もかなりいい感じに。

そして完成です。
っと言っても冷めないとどうしようもないので、今日はこのまま放置です。

S、それはダメだw


これはSが撮ったもの。
この日の夕飯は
・ビーフシチュー
・白米
・T達が買ってきてくれたソーセージ(多数)
・そら豆の直焼き
・缶詰各種

ってな感じです。酒が入って殆ど記憶無しwでも久々のキャンプでの食事は気心の知れた仲間と一緒なこともあり、絶品でした。


さて、翌朝。
結構夜が寒く早く目が覚めました。
朝食は昨晩のシチューとソーセージがまだ有るのでそれらを。ホットドッグなんかを楽しみました。

そしていよいよ、今キャンプのメインイベント!

先ずは棒を引き抜き

ナイフでカットすると

バームクーヘンの完成です!


なかなかどうして、立派な出来だと思いますが、いかがでしょう?
早速、みんなで頂きます!
・・・うん、なんかかじったら「サクッ」って音が。そして物凄い密度感・・・何だか僕が知ってるバームクーヘンとは違うものでした。まぁ、不味くはないんですが。

この後は現地解散で。
バイクと車では走り方も違うし、帰る先も違うので。
大荷物なのであんまりアグレッシブな
走りは出来ませんが、ワインディングを楽しみながら相模湖ICへ。帰宅しました。

今回は天気にも恵まれ(恵まれすぎて日焼けで痛いぐらい)、実に楽しい時間を過ごせました。
是非、このキャンプ場もまた訪れたいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。