道志の森キャンプ場に行ってきました


4月の28・29の一泊で道志の森キャンプ場へ行ってきました。
関東では有名なキャンプ場とあって、期待して行ったのですが期待を裏切らない良サイトでした。


当日は私は一人バイク、現地でS、T、Mちゃんの3人の車と合流の流れ。なので朝6時に荷物を満載したCRF250Lで出発、首都高経由で中央道へ。
大分暖かくなったとはいえ朝晩は寒いですし、都内よりは山の方のが寒いはずと言う事で今回はTシャツの上に長袖シャツ、その上に冬用ライディングウェアと言うイデタチ。専用のライナーは外してたのですが、高速を走ると寒くなったので石川PAでライナーもセットしました。


高速を降りた後も山の峠道は空気がピンっと寒く結局ライナーは到着まで着たままでした。
途中、故障車渋滞なども有りましたが、そこはバイクの強みを活かしてほぼ予定通りに8時半前には到着しました。
道志の森キャンプ場は以前はいつでも入れた様なのですが、今は22時から翌8時までの入場を禁止しています。おそらく、禁止しなくてはならない何かがあったんでしょうねぇ。
取り敢えずまずは受付を済ませサイト内へ。三連休の中日なので帰るグループも無くは無いですが大半は連泊な様子。
今回私は場所取りの任務が有るので、良さそうな場所を求めて奥へと進みます。
ウワサ通りの広大なサイトで手前の川の側や人気のプール周りこそ一杯でしたが奥にはまだまだ十分なスペースがあり、少し周りから離れた場所を確保する事が出来ました。そばには滝も有ったりして、チョットゴミ(大型の)が残念ですが概ねかなり満足な場所でした。


一旦仮押さえでバイクを停め連絡をとってみると、ヤッパリ渋滞にはまっているとのことなので暫くは一人で時間潰しです。

先ずは腹ごしらえ。これが朝食です。
食べたら仮眠を取ろうと横になっていたのですが、イマイチ眠れないので適当に散歩でも。

シャッタースピード変えてみたり

チョット雰囲気良さそうなの撮ってみたり


滝の上はまだ造成中な感じで更に拡大が期待出来そうです。

そうこうしてるとS、Tの二人とTの彼女のMちゃんの車から連絡、まだまだかかりそうとの事なのでテントを設営してしまう事としました。


今回は新テント、ドッペルギャンガーのモノポールテントの2~3人用サイズ。
値段が安く(Amazonで9000円台)作りも悪くない、なかなかの良作テントです。
昨今流行りのモノポールテント。蚊帳もついておりオススメです。


ついでにスノピのライトタープ ペンタも隣に。モノポールの方のスペースは十分なのですがいちいちテントだと開閉が面倒なことも多いので。

バイクと並べて。一人だとチョット豪華過ぎますな。


一仕事終えたので、コーヒーで一服。インスタントですがこう言った環境では実に美味しく感じますね。


そんな事をしてるとようやく、昼過ぎにみんなが到着。SとTとMちゃん、それにチョッパーとララちゃんです。

相変わらずのフリーダムっぷりです。このフリーダムっぷりが後に悲劇を産みます。

ちょっと長くなって来たので一旦切ります。

後半に続く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント