HONDAツーリングマップル


本、と言っても今回は電子書籍のお話。ホンダとマップルが共同でツーリングマップルを無料で提供、と言うニュースを見てから楽しみにしていましたが残念ながら個人的にはイマイチ、と言う感想です。

これはまず「電子書籍であって地図アプリでは無い」と言う点。
地図帳にあって地図ソフトに無い、大きな違いの一つが「継ぎ目」。ページとページのつなぎ目の部分です。
継ぎ目部分が有るためページ間を何度も行ったり来たりした、なんて経験は誰しもあるかと思います。
今回のモノは地図帳で有るためか、この継ぎ目が存在します。それが非常に大きなストレスとなっています。
電子書籍に有って紙の地図帳には無いもの、と言えば「読み込み時間」です。紙の地図帳ならページをパッと開けば直ぐ見れますが、電子書籍ではページデータの読み込みが完了しなければ見れません。この読み込み時間が大きなストレスを産んでいます。
この二点だけで「紙の地図帳の煩わしい部分と電子書籍の煩わしさを併せ持つ」と言っても過言では無いと思います。
加えて今回のものは「全国版」な為各ページの情報量は少なく、出先の空き時間に次のツーリングの計画を立てるなんて使い方にも向いてません。正直、チョット活用方法が思い浮かびません。せめて関東版などのもう少し詳しい内容だったら、と思います。
ホンダのインターナビと連動する、と言う話ですがそもそも目的地などの選定を行う情報が不足しており、これも使い道の無い機能となっています。

無料ですので文句を言える話でも無いのですが、期待してただけにガッカリです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。