BLAZE RAVEN カラーバリエーション妄想

BR 01
 バンダイのROBOT魂 SIDE-AS の新作、ブレイズレイブン。実はAmazonとヨドバシの両方に注文していたので2個届きました。別に片方に注文してたの忘れた訳では無いですよ。
 で、せっかく2個あるんだから1個は色を塗り替えたりしたら楽しそうです。そこでMacのピクセルメーターと言うソフトを先日購入してたのでそれを使ってカラーバリエーションの写真をチョット捏ち上げてみました。

 まずピクセルメーターですが、Macのみならず画像・写真編集ソフトの有名所にして最高峰と言えばやっぱり「Photoshop」シリーズです。私も仕事では古いバージョンでしたが使っていました。
 このフォトショップ、さすがに最高峰だけあっておよそ写真を弄る上で出来ない事は無いレベルの超ハイスペックなソフト。使いこなせばあんな写真でもこんな写真でも、果てはそんな写真さえも作れてしまいます。
 ただ、それだけ高性能なソフト故お値段も最高峰。最近はそこそこお求めやすい価格の普及タイプもありますが、廉価ゆえのスペックの限定などがありなかなか手が出し辛いところ。お金は無いけど最高峰を買うか・・・と半ば覚悟を決めていました。
 しかしネットで見ていると「フォトショップの様な内容で非常に安価なアプリがマックにはある」と聞き、チョット調べてみると出て来たのが件のピクセルメーターでした。そのお値段、何と驚愕の1300円!ダウンロード版だからこそのお値段の様ですが、パッケージにこだわるタイプの商品でも無し、即座に購入を決めました。
 使ってみるとフォトショップと操作性などが極めて近く、過去にフォトショップを使った事があるヒトならかなりオススメ、と言えます。ただ、当然細かな操作やインターフェースは違ってくるため併用には向きませんね。なまじ似てるだけに強いストレスになると思います。乗り換えてしまう、と言う方向けかと。また当然このお値段ですから及ばない部分は多々ありますのでその点も呑んで使わないと安物買いの銭失い、てな事になりかねません。
 ある程度、割り切った上であればフォトショの欲しい機能部分だけ取った様なオイシイソフトです。

 では早速
BlazeRaven CV D
 まずは特殊部隊ライクなブラック系。完全真っ黒では無く、この手の色は濃紺系でしょう。冬戦教(冬季戦技教育隊:自衛隊の北海道にある教導部隊。1970年にブラックベレーを被った事から物議を醸した)的なスペシャル部隊仕様、と言った感じでしょうか。

BlazeRaven CV G
 ブレイズレイブンは自衛隊が開発元、と言う設定なのでやっぱりグリーン系は外せません。自衛隊はミリタリー系で言うところのOD(オリーブドラブ)系のカラーで「国防色」として有名ですね。実際はもう少し茶系が強く、濃い色味になるのかな?自衛隊は車やトラック、戦車や装甲車はもちろん、偵察用のバイク(偵察オート)もこの色です。
 この色がかっこよさそうですが、問題はこの色だと複数機揃えてのフォーメーションとかアホな事やりたくなりそうです。

BlazeRaven CV R
 とりあえず、と言うことで赤。この色は来年発売の原作小説の第五巻限定版に付属する「2号機」のカラーですね。
 限定版の予約締め切りは確か今月(10月)の中頃だったと思いますので未だのヒトはお早めに。私は当然既に支払い済です。

BlazeRaven CV Y
 赤があるならやっぱり黄色かな、っと言うことで安易に作った画像。実は一番上手く行かずに試行錯誤しまくったもの。うーん、公開しなけりゃ良かったか。

BlazeRaven CV W
 最後は如何にもスペシャルな感じが強いホワイト。個人的には大本命。もし本当に塗り替えをやるとしたらこれをやりたい、と思います。ただこれ、デザイナーが同じな為に先日放送が終了したガンダムAGEに登場した「G バウンサー」にそっくりです。でも、このカラーにしたいんだよなー。

 まあ、実際には再塗装とか今の私にやる程の気力やヤル気があるか、と言うと甚だ疑問な為、おそらくはやらないと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

白良いっすねw

Re: No title

> 白良いっすねw
有難うございます。
画像だけでなく、実物もやりたいとは思うのですがなかなか手を動かす気力が確保出来ませんw