シャバドゥビタッチ!ヘンシン!

 CBR250Rと別れたのは実はコイツに乗り換えたから。
 同じHONDAの12年の新型「CRF250-L」です!
20121001 CRF250L 02

 以前乗っていた(そして盗まれた・・・)XR250モタードがいわゆるHONDAカラーの赤だったのでどうしようかかなり悩みましたが今回は白にしてみました。

20121001 CRF250L 0320121001 CRF250L 0420121001 CRF250L 07
 本日、10月1日が納車日。せっかくなので近所の平和島の公園まで軽く走って撮影してきました。
20121001 CRF250L 0520121001 CRF250L 06
 納車時点での変更点は3つ。一つはミラー。ノーマルはデザインこそカッコイイけど死角がある、と言う不穏な話もあったので交換対象でした。オフ車って丸型ミラーって印象、強いですしね。間接があってチョコチョコ動かせるタイプ。
 それと私のオフ車への絶対要求、キャリア。前のXRの時は大型でしたがアルミ製だったので耐加重に微妙に不安がありましたので、今回はスチール製のものとしました。重さはありますが、何と7kgまでの加重に耐えられます。これでキャンプグッズを満載(?)出来ます。
 最後は前バイクCBRから引継いだETCです。やっぱり一度経験してしまうとあの楽さは忘れられませんね。割引もありますし。
20121001 CRF250L 0120121001 CRF250L 08
 撮影した場所は平和島の海浜公園。古くからある公園でなかなかの広さもあり、噴水(本日は水、流れてませんでしたが休日は流れてるはず)も非常に立派。昔東映の「スパイダーマン」の最終話の撮影がされていた場所ですw


 CBR250Rはそれはそれで実に良くできたバイクで、低速から高速まで谷のない出力、不安感の無い足回り、高速こそチョット非力ですが街乗りでは不足を感じないパワーと文句の付け所の無いマシンでした。しかし自分の中の何かが「何か違う」って言い続けてたんですよねぇ。なんて言うか「俺のマシンじゃ無い」って言うか。そんなカッコイイもんじゃ無いんですが、XRの時の楽しさがイマイチ感じられなかった。
 今回のCRFに変えてXRの時の楽しさを感じられるかは未知数ですが、CBRを買う時以上にワクワクしているのは確か。XRの時ほど金を掛けまくってのカスタム(と言う程の額でも無い・・・かな)とかは出来ないだろうけど、ちょこちょこと手を掛けてあげたいとは思うところ。また自分的にはほとんど経験の無い「林道ツーリング」には是非行ってみたいところ。でも一人では林道はチョット危なっかしいんだよなぁ。地道にバイク屋主催のツーリング会なんかに参加して行くしか無いかな。

 ちなみにタイトルは現在放送中の仮面ライダー「仮面ライダー・ウィザード」の変身の時に流れる歌(?)。
 このウィザードのライダーマシンが今回のCRFベースです。
 近年のライダーマシーンはHONDA車(メインスポンサーだから当然だけど)。昭和の頃のマシーンの様に原型がほとんど判らない、と言うことが無くむしろベース車が判別しやすいのが特徴。一つ前のフォーゼがXR230で今回が新型のCRFと来ています。ライダー好きとしてはこの点も密かに嬉しいポイントです。

 ところで、今度のお正月(?)の仮面ライダーの映画にはポワトリンが出てくるらしいよ、いやマジで。

 この、新しい相棒と今後チョコチョコと散歩的ツーリング等に行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント