山梨親子キャンプ


先日の8月5日-6日の日・月で親父と二人で車でキャンプに行ってきました。イイトシしたオッサンがその親父と二人で、という何とも色気の無い組合せですがそれなりに楽しんできました。
残念ながら6日は朝9時ぐらいから雨、それも豪雨となったため早々に撤退して来ましたが、今回の内容は今後に活きるポイントが幾つか有ったと思えたので毎度の通り、自分の備忘録として、ちょっと書いてみたいと思います。

ポイント 1
今回、今までやらなかった事として「串焼き」があります。上の写真がその様ですが、炭で串に刺した食材を焼くだけ、と言うお手軽なもの。味付けは塩や醤油を焼く前でも焼いた後でも好きなように着けて食べるだけ。
使用装備は昨年の焚火スタンド(ユニのファイアスタンドの自作版)にグリルプット。長年活用方法が見出せなかったグリルプットが漸く陽の目を見る事となりそうてす。
難点は炭の量。今回は車だったのて有るだけ持っていけば良い、と言う感じでしたがバイクではそうもいきません。今後も何度か試し、必要量を見極めたい所です。

ポイント 2
この日の夜のYAHOO天気での河口湖近辺の最低気温は18度。この気温では夏向けの寝袋でも入って使うのは辛く、腹の上に被せておくぐらいがイイトコロでした。
昨年は余りの寒さに地獄を見とので、今年は予備で上掛けを持って行きましたが無駄になりました。
これもバイクでは結構バカに出来ない点。情報を集め失敗が無いようになりたいものです。

ポイント 3
先日の「サンマの蒲焼缶で作るお粥」、今回はプラス卵で作りましたが此れはなかなか。親父にも好評でした。今後のキャンプメニューに加えるの、決定です。
卵を入れると味が薄めになるので食べる時に塩や醤油を少し足すと良いかと。

ポイント 4
前回(去年の話ですが)も「座る場所」「座り方」で結構苦労したので、今回は思い切って「ゴザ」での「地べた直座り式」を採用。
私はキャンプの際の移動は基本バイクな為、キャンプで良く使われるディレクターチェアーみたいなのはちょっと輸送出来ません。結局釣りの時に使うみたいな小型簡易イスを使う事となるのですが、これがある程度の時間座っているとお尻や腰が痛くなってきます。
今回も簡易イスは持っては行ってましたが、メインは銀マットの大きいヤツ(一畳敷きぐらいの)を敷いてその上にペタっと座った方が全体に楽でした。
今回は二人だったので大きいのにしましたが、ソロの場合はZライトだけで十分かと思います。

今回は車だったと言う事もあり荷物はかなり多めでしたが、だいぶ持って行く物の選定が進んだ感じです。
出来れば今年中にもう一回、バイクでのソロをやれればと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。