VARGO

いつ使うのか、そんな予定の一切無いと言うのにまたもキャンプ用アイテムを購入です。

VARGOヘキサゴンウッドストーブです。
所謂「木質ストーブ」で、非常にコンパクトに畳めるのが特徴です。

展開状態。
各パーツがヒンジで接続されており、大きく開く事が出来ます。

組み立てると富士山の様な格好に。煙突効果も期待出来そうです。

最後の一枚はこの様に開く事が出来るので、ここから燃料の枝などを随時追加する事が可能です。

サイズはほぼ手のひら大。このサイズでは大掛かりな調理には向きませんが、そもそもソロ向けでしょうから問題ありません。
ナイロン製の専用ケースは結構しっかりした作り。

チタン製の方もあったのですが、そこまで重さに拘る理由もない(基本バイク移動ですから)のでステンレススチールのほうにしました。
そのうち火入れしたいと思います。
また、部屋に大量にある「木質ペレット」を使う方法が無いか、考えたい所です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント