カメラケース


久々の更新でカメラネタです。
カメラ用ケースの有名所は色々ありますが、ハードケースでは「ペリカンケース」が実力・知名度ともトップクラスかと思います。

元々各種精密機器の輸送・運搬の為の樹脂製ケースで内部にはスポンジが詰められ入れるものをガッチリと確保してくれます。
実に優れたケースなんですが難点はやっぱり高い事。ホンモノは小さなものでも万を越えてきたりします。
買えなくも無いがやっぱり痛い出費、抑えられるならそれに越した事はないところ。
そんな中見つけたのが「レプリカ」品です。

こちらはエアガンやモデルガン用のものでお値段も5千円し無いぐらいと実にてごろ。内容もそんなに悪くなく十分実用レベルに見えます。

外部の強度はそれなりですし、内部もスポンジがチャンと入っています。
難点としては型抜き出来るスポンジが少々バラけ易い事。ここは両面テープを使って止めてあげました。
本物に比べれば強度は大きく劣るでしょうし気密性の面などは比べるべくもないのでしょうが、バイクツーリングでのカメラの運搬程度であれば十分役に立ってくれそうです。
スポンジにビタっとハマった様は中々カッコいいかと思いますがどうでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。