四角い鍋


なんだか盛り上がって買っちゃった、ユニフレームの「トレイルスクエアコッヘル」。
職場近所の「好日山荘」にて購入。

1L(2合)の大鍋と0.6L(1合)の小鍋、それにフッ素加工されたフライパンのセットです。
すでに幾つコッヘルやフライパンを持っているんだ?!っとセルフでツッコミが入りますが見るとどうしても欲しくなっちゃうんですよねー。
今回は先日のGストーブの影響です。ハイ。

角型コッヘルは所謂「クセ」の有るアイテム(隅が洗い辛いなど)ですが、角を使えば湯を注ぎ易いなど使い方によっては重宝する場面もチラホラ。要は使い手次第、って事なんですね。

フライパンはおまけみたいな物でこれで本格的な調理には向かないでしょうし、Gストーブとも相性はあまり良くは無さそうです(薄過ぎる)。まあ、簡単な、ソーセージなどを炒めたりが良い所でしょうか。そこそこ深さはあるのでこれも使い方次第、料理次第では便利そうです。問題は私には使いこなせそうに無いことですが。

同じく角型系の代表的コッヘル、トランギアのメスティンとメスティン大と。
メスティンが長方形、スクエアコッヘルがその名の通りの正方形となっています。
フライパンが別で3つがスタッキング出来るのは実にイイ感じですね。
次の出撃時に持って行きたい所です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。