SOTO G’s G-STOVE


一ヶ月ぶりの更新。
今回はSOTOのGストーブをアマゾンにて購入。
このストーブ、重量はありますがポケットサイズと呼ぶのにピッタリなコンパクトさとパッキングしやすい形状がともかく魅力。ツーリングキャンプにはうってつけです。

専用のナイロンケースから取り出した本体と補助ゴトク。

本体を開くとさらに中にバーナー本体があります。

コレを説明書に沿ってセットします。
あとはCB缶をセットすれば完成です。
説明書がわかり辛いともっぱらの評判ですが、ネットの情報も見れば特に問題ないかと。

バーナー部は小型で火は集中するタイプだとか。あまり凝った調理には向かないようです。

何処でも手に入るCB缶仕様なのが最大の魅力。
取り付けがチョット難しいそうなので良く情報を仕入れておきましょう。

トランギアのメスティンとの組み合わせ。
バーナーの位置が若干中央からずれているのがどう影響するでしょうか。
ちなみに、ナイロンケースを使わなければメスティン内に収納可能。キズ防止にバンダナででも包めば問題無さそうです。

スノーピークのチタンマグ600と。蓋は以前自作したもの。
サイズは良く似合います。
チタンは熱伝導率が悪いため集中型のバーナーとは相性が良くない訳ですが、これまた以前に作った「伝熱プレート」が良い仕事をしてくれるのを期待するところ。
ネットの情報によるとバーナーパッドを使うと本体のアルマイトが酷い事になる、との事ですが果たして。

久々更新は買い物ネタ。
本当は何処かに行きたい所ですが、暇が全く無いですしこの寒さでは流石にチョット無理そうです。
早く暖かくなって欲しいですねぇ。

私的多忙状態は今しばらく続く見込み。どうも今年は早々に人生の転機、と言う事になりそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。