ポケットストーブ用アルスト

全く外に行かずに何が「アウトドア」か、って話ですが引き続きアルコールストーブの話。

今度のもネットで見掛けた物の模倣。
「福室加圧型」の超薄型です。厚さは19mm。
このストーブはエスビット固形燃料ストーブ、ポケットストーブに対応となります。

ポケットストーブのケース兼五徳の中に収納可能。燃料の容量は25cc程度。センターホールから溢れるのを無視すれば30cc強まで入ります。
今回はこの30ccで。
実験は前回同様、400mlの水をチタンマグ600に入れ蓋をして火に掛けています。
五徳がシッカリしてますので火を着けた直後から乗せて。
火が本燃焼になるまで、息を吹き掛けて燃焼を促進したりしてます。

沸騰までが8分程度。
総燃焼時間が15分程度でまずまずのスペックです。
オープントップタイプですから燃料切れを起こして「おかわり」を追加するのも簡単です。

単室加圧型なども興味ありますし試作もしてますが実際にフィールドに持ち出すとすると今のところ確実性が高い福室加圧型かな。
総燃焼時間で15分程度あれば、炊飯などもある程度可能でしょうし、他の簡単な調理も出来るだろうと思います。
まあ、実質お湯沸かしてラーメン食べるのが一番多そうですがw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。