ニューガンダムの製作ー脚編

 今回は脚です。 ここは割と後半に行った作業でスジボリに慣れてきたところなので、多少は人に見せても大丈夫(?)なところ。 太もも部分。前後には直線的なスジボリ。だいぶスジボリに慣れてきた感じで私的にはまずまずキレイに掘れたかと。 左右には新しくデザインナイフの刃をリューターの「切断砥石」で加工・整形したもので、熱してプラに押し付けて希望の形状の穴を開ける、というのをやってみました。1〜2箇所、押し...

ニューガンダムの製作ー肩・腕編

 今回は肩・腕です。 実はこの辺は割と最初期に手をつけた場所で、後半の脚部や最後まで弄っていた胸周りに比べると非常に加工が雑な感じになってしまっています。 肩。 MGと比べると非常に大きく形状、ディティールが違う部分の一つなので色々と追加したい、と思ったのですが、なかなか思った様にはいかない部分。試行錯誤と彫っては埋めてを繰り返し、頭部同様にイマイチ消化不良な感じで終了としてしまった部分。 二の腕部...

ニューガンダムの製作ー頭部編

 第二回は頭部と首周りです。 割と序盤にやった作業なので、気力はあるのですがスジボリとかが探り探りで・・・。あといままであまりやったことのない「ゴチャメカ」でのディティールアップにも挑戦しています。出来は・・・まぁ自分なりには成功かと。 上の絵は授業の一環として「物の形状をできるだけ正確に把握する」ために描いた課題。40過ぎて学校、ってのも楽しいですがこんなのでもOKが出るところがさらに楽しかったり...

ニューガンダムの製作ー胸部編

 胸部製作編。腰まで入ってます。 胸はプラ板で装甲を追加、なイメージ。ここでも虫ピンをつかっています。 腹周りはスリット状の彫り込みと新規に購入した「スピンブレード」で円い穴を。 スピンブレードは使い方によっては面白い効果を作れそうです。 首前の白いパーツは首同様にごちゃパーツを組み込み。一旦薄く削ってから削った分のプラ板で適当な形を形成。適当にプラ棒、伸ばしランナーなどでディティールをでっち上げ...

ニューガンダムの製作ーバックパック編

 ようやく写真がまとまってきたので、今回から数回、2017年のほとんどを使って製作しました「HGUC ニューガンダム」を紹介させて頂きます。ちなみに、FC2で表示させるとギリシャ文字のニューはν。どう見てもブイに見えるのでカタカナでニュー、としました。 昨年、2017年は6月に突如仕事を退職し10月から「職業訓練校」なるものに通う様になったというなかなかに激動な年だったのもあり、前回のバルバトスルプスレクスの後にはこ...